境内より神霊石の大岩を望む

厄除け・ご祈祷

すべての厄除けの御祈祷は、年中毎日行われます。

厄除け・ご祈祷の詳細へ

2回目からの御祈祷は1年間無料(一日一回)です


催し物のご案内

  • やくよけ除夜祭
    12月31日(日) 23時
    ・厄除祈祷厳修/厄除根本道場
    ・除夜の鐘つき修行
    一休さんが僧衣を着けて、
    「やくよけの鐘」をつき、先着の108名が続き、
    その後、参詣者全員についていただきます。

    >>詳しくはこちら

  • 初詣・厄除開運祈願祭
    松尾山七福神開扉(大黒天念持仏公開)
    1月1日(月)~31日(水)
    ・1日0時~17時
    ・2日~5日8時~17時
    ・6日~31日 9時~16時
    ◎日・祝は8時~17時
    ・住職染筆「戊戌(つちのえいぬ)」(半紙大)を
     先着1,000名の希望者に授与します。

    戊戌(つちのえいぬ)

    >>詳しくはこちら

  • 【染筆「厄攘」みんなで書こう百萬枚】
    厄攘(やくじょう)とは厄を盗むこと。つまり、
    松尾寺は皆様の厄を盗む日本最古の厄除霊場です。
    何枚でも可能です。ご自宅で、または書道用具を
    持参して当山でお書き下さい。
    すべて奉納していただきます。百萬枚のひとつとして。
お御籤で凶や大凶を引かれた方に住職の染筆「福来る」(半紙大・写し)を差し上げます

フォトライブラリー

千手千眼観世音菩薩立像 日本唯一の舎人親王坐像 役行者 大黒天像 千手観音像トルソー

お知らせ

  • 2017.12.07

    年中行事」と「厄年早見表」を
    平成30年度のものに更新しました。

  • 2017.11.03

    住職の染筆「厄攘」百萬枚修行

    住職の染筆「厄攘」
    【みんなで書こう百萬枚】
    • 書のライブの随喜、同行衆(みんな)を募集中です。
    • ご希望の方は、寺務所にお申し込みください。
    • 当日は書道用具を持参願います。
    ※中止の場合のお知らせは致しませんのでご了承ください。
  • 2017.08.07

    松尾寺お月見ライブ

    日時: 10月4日(水)
    (旧暦8月15日/中秋の名月)
    18時~21時
    会場: 本堂回廊、松尾山心身修練道場
    内容: 宝生流 素謡に続き、尺八、オカリナ、コーラス、ベリーダンス、ギター弾き語りなど
    • 境内一円から十五夜のお月見と夜景をお楽しみください。
    • 在釜(名水・松尾寺霊泉)にて薄茶の接待
    • 先着108名に住職染筆「厄攘」を授与
  • 2016.12.09

    年中行事を平成29年版に更新しました

  • 2016.11.28

    当山では、初午の日(旧暦)の厄除け祈願に、厄除観音様御宝前に赤・黄・青の3色で彩色した「鳳凰」と「燕」の雌雄2種の「やくよけ鳥御供」をお供えします。この3色は伝統行事「まつのおさんまいり」の赤ダスキ、黄ダスキ、やくよけ袈裟の象徴です。来年の干支「丁酉(ひのととり)」にちなみ、新たに“福を連れた御朱印「鳳凰」”を授与しています。
    福を連れた御朱印「鳳凰」 300円

  • 2016.07.23

    【お願い】
    境内・駐車場・山林における
    ポケモンGO 及び 小型無人機(ドローン等)の使用は禁止しております。
    ご協力お願いします。

  • 2014.12.01

    飛躍の大絵馬(セッテ コローリ)お供え料500円、合格祈願・諸願成就のお願い事を書いていただきます

QRコード
携帯からもアクセス方法や地図をご確認いただけます。
http://www.matsuodera.com/m/