授与品のご説明とお牘の祀り方(おふだのまつりかた)

●ご祈祷お申込みの際にお渡しする授与袋のご説明

1.授与袋

2.お供えもの(落雁)

※ご家族皆様でお早くご賞味下さい

3.袈裟

※再祈祷の際にお渡しいたしました再祈祷券とご一緒にお持ちください。

写真左より

●ご祈祷袋

●授与袋

●お供え(落雁)

●厄除袈裟(やくよけけさ・赤)

●授与袋の中身

1.お牘の箱

2.写経用紙

※般若心境の文字を筆などでなぞりご住所・お名前・お歳・願い事を書いてお持ち下さい。厄除観音御宝前に奉納いたします(ご奉納料300円)・郵便での受付可(300円分の切手をご同封下さい)

3.松尾寺の案内記(由緒書き)

4.神社券

※下記に詳しくご説明いたしております。

お牘箱(白)→写経用紙→案内記→神社券

●お牘箱の中身

1.ご本尊お牘(白色)

※神棚・仏壇の近く(内側・外側・他の室内でも構いません)・床の間・机やタンスの上(周りをキレイにしてください)・清らかな場所

★神棚の祀り方はこちらを参考にして下さい。

日々合掌して

南無松尾寺厄除観世音菩薩

(ナムマツオデラヤクヨケカンゼオンボサツ)

とお唱え下さい。

2.御影(おみえ)観音様のお姿(濃い青色)

※悪魔・災難除けとして玄関近くにお貼り下さい。

(写真参照)

3.お牘に挟んであるお肌守り

※お財布・鞄・定期入れなどに入れて終始肌身につけてお持ちください。

お牘箱→ご本尊お牘→御影→厄除肌身守り

●神社券のご説明

松尾寺は日本でも数少ない神仏習合のお寺でございます。松尾山(まつのうさん)神社でも指定の日にちに神主様による1年のお祓いとお清めを行います。

ご希望の方は神社券の裏に

ご家族・お身内の方々のお名前と数え年を書いてお供え1,000円と共に受付にてお申込み下さい。

後日お申込みいただいた神社券で変わって執り行います。神社のお守り1枚がついております。

他の方にもお守りをご希望の方には

1枚300円にて販売いたしております。

●お牘などのご返納

1年を過ぎましたお牘や御影、袈裟などはお越しいただいた時に古お牘として返納箱をご用意いたしておりますのでお返し下さい。

(郵便・宅急便などでのご返納も可能でございます)

当山で焼祈致します。

袈裟は上布としてご仏壇・神棚のおふきんとしてもお使いいただけます。

●ご家族・お身内の方のお守り

ご祈祷の方にはお肌守りをおひとつをお渡しいたしますが他の方へのお守りをご希望の方には受付にてお守りを販売いたしております。

厄除箸も販売いたしております。

車のお守り 500円

肌身守り(厄除・福を授かるお守り・交通安全の3点セット)

緑・ピンク・透明

500円

神社のお守り 300円

厄除箸 300円

車お守り→緑お守り→ピンクお守り→透明お守り

松尾山神社お守り